弊社由来


【サーキット便/CIRCUIT EXPRESSの名称】

国内のアニメーション制作会社が、動画制作工程での素材配布・回収のために利用した 宅配便の通称名である。主に制作元請会社から、下請会社や個人アニメーター宅に配送 する目的で利用されていた。通常の宅配便の運用は、本日の18時前後の締切りが一般的で あるが、この締切り時間を翌朝の早朝4時に延長し、航空便と陸便の路線を活用し当日の 午後の引渡しが可能となった。
この商品開発は、日本通運・杉並営業所(2009年4月にJPエクスプレス・西荻北支店ニ改編)が 区内のアニメ制作会社と協力して運用を企画した。主に大阪・札幌・福岡向けには国内の 航空貨物商品であった【スーパーペリカン超特急便】(現在はエクスプレスハイスピード便に改名)を利用し 関東圏内向けには路線便の二次幹線輸送便を利用する仕組みである。 当日配達を請け負う運送業者(赤帽・バイク便)は数多くあるが、ほとんどがチャーター(時間 拘束・距離)扱いとなり運賃も高額であった。そこで★東京動画便=が利用顧客先を路線化し 車両の共同利用による混載運送としたため、料金は通常の宅配便並みとなった。

【利用する背景】